高級店や老舗有名店などが最大90%OFF!しかも飲み放題付き多数あり!!


2016年07月11日

糖質制限ダイエットは危険?!【ガッテン】

糖質制限ダイエットをやってみて、痩せたという方多いかもしれません!

しかし、一方で糖質制限ダイエットをしたことで体調が悪くなったという方もいます!

それでは一体、糖質制限ダイエットって、やっていいのか?悪いのか?

IMG_5693.JPG

大事なのは、糖質を制限しすぎるのは危険ということ!

確かに糖質を制限すると体重が落ちやすくなるそうです。

そこで、調子に乗って糖質を取ることを止めてしまうとすぐに筋肉が落ちて、体調も悪くなるそうです。

IMG_5694.JPG

それではどうすればいいのか。

答えは、糖質を落とした分はタンパク質や脂質で補って、必要なカロリーは確保すること!

タンパク質と脂質 ⇒ 肉・魚・大豆などをバランス良く食べること!

ちなみに、タンパク質・脂質は満腹中枢を刺激する物質を分泌するそうなんです。

なので、タンパク質・脂質はすぐにお腹いっぱいになるからお腹いっぱい食べても良いそうです!

ガッテン!!!



posted by NHK ガッテン!まとめる! at 11:14| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

そら豆パラダイス〜美味しいそら豆の食べ方【ガッテン】

そら豆パラダイス〜美味しいそら豆の食べ方【ガッテン】

今回は、旬のそら豆の話〜!

IMG_4957.JPG

じつは、そら豆には「しっとり豆」と「ホクホク豆」の2種類あるそうです!

IMG_4958.JPG

知ってました?

スーパーなどで売られているときは、それが混ざってしまっていることもあるので、
私たちがそれを知らなくても無理はないと思います。

IMG_4959.JPG

じつは、こんな感じなんです。。。↑

しっとり豆は、へその緒との接合部が緑色をしているんです。豆がへその緒から栄養をが流れている最中なので 糖分や水分が多くてみずみずしい豆となるそうです。

それに対してホクホク豆は、その緒との接合部が黒色をしています。栄養補給を取り終わって、発芽をするために糖分がデンプンに変化しそのために、 ホクホクとしたジャガイモのような食感になるそうです。

ちなみに、サヤの状態で見分ける方法は ↓

IMG_4960.JPG

しっとり豆は、鮮やかな緑色をしており、ホクホク豆は少し茶色をしているのが特徴だそうです。

なるほど。。。


そして、そら豆の美味しい調理方法です!

まずは、地獄蒸し!

IMG_4964.JPG

フライパンに軽く水を敷いて、それを沸騰させる(そらまめを入れた時にちょうど浸るくらい)
皮付きのそら豆と塩を入れる(塩の量はお好みで)
蓋をして強火で3分、ゆでると完成!

これは、皮のうまみが逃げないというメリットがあるそうです。


次に、香ばし天国!

IMG_4961.JPG

フライパンにごま油を敷いて温まった後、そら豆を入れて、軽く焦げ目が付くぐらいに炒めて出来上がり!

そら豆の皮はカリカリ、中はホクっとして、とっても美味しいとのこと。。。

ぜひ、試してみたいですね。


あとじつは、中のワタも食べられるそうです。。。

IMG_4963.JPG

このワタにはすごく栄養が詰まっていて、甘みもあってすごく美味しいそうです。
スプーンですくって、食べるのが基本?


そして、最後にそら豆くんの肉豆腐ベッド〜!

IMG_4962.JPG

作り方は・・・

まずはサヤをきれいに開いて、そら豆を取り出します。保存用袋(別のものでも良いと思います)に絹ごし豆腐、豚挽肉、調味料を入れてしっかりと揉み込みます。

そのあと袋の底の部分の一端をカットして、さやの上に絞り出し、その上に30秒ほど茹でて皮をむいたそらまめをのせ、最後にさやでふたをします。

両面焼きグリルで強火で約10分焼いて完成〜!

これも美味しそうですね〜!

そら豆の新たな一面が見えてちょっと得した気分!


posted by NHK ガッテン!まとめる! at 12:55| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

カビ退治!カビが生えないようにするには!【ガッテン!】

カビ退治!カビが生えないようにするには!
6月といえば、梅雨の季節・・・そんな梅雨の季節にとくに繁殖しやすいのがカビ・・・

そんなカビ取るに苦労をしている多くの方に・・・
カビが生えないようにするためのお役立ちのワザを番組で紹介しています!

IMG_4920.JPG

○ お風呂場にカビが生えないようにするお役立ちワザ

湿気などが原因でカビが生えやすいお風呂場ですが・・・
そんなお風呂場にカビが生えないようにするにはどうすればいいのでしょうか。
答えは、「50℃のお湯をかける」です。

IMG_4921.JPG

じつは、とっても頑固なカビでも50度以上の熱に触れると、カビのタンパク質が死んじゃうそうです。カビ取り剤が届かない箇所(場所)、例えばゴムパッキンやタイル目地の奥といったところでも問題なくカビはなくなるそうです。

ゴムパッキンや、タイルの目地に深く入り込んでしまったカビを撃退するには!
⇒「50度のお湯を90秒間かける」

これでカビは死にます! 

凄いですね〜〜! これは、是非試してみたい!

しかし、カビは死んでも黒く跡は残ってしまう・・・その場合は、漂白作用がある「カビ取り剤」を使って白くするのがおすすめ。それでもカビが奥深くまで入り込んで黒さが取れない・・・という場合は「目地修正グッズ」などを使って白く塗りつぶすと良いそうです。

IMG_4924.JPG

こんな感じ!

これで、バッチリカビ退治完了ですね!

※ ちなみにゴムパッキンや、タイルの目地は決してこすらない事!こすると傷が付きそこにカビの胞子が溜まりやすくなりカビが生えやすくなるそうなので気をつけてくださいね。

○ お風呂場の天井のカビはこのように撃退!

IMG_4922.JPG

お掃除用のワイパーに、消毒用のアルコールで湿らせたキッチンペーパーをつけて、1か月に1回、天井を拭く!天井に50℃のお湯をかけても良いんじゃないの?と思うかもしれませんが、火傷の心配があるのでこの場合、50℃のお湯でのカビ撃退するのは避けたほうが良いかもしれませんね。


posted by NHK ガッテン!まとめる! at 15:35| Comment(0) | 住・美など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。